View Cart Log in for members How to order Contact us

                                   

birch maintenance

            

「汚れの落とし方」

白樺についた汚れは、水分を含んだ布でおふき取り頂くことができます。

お拭き取り頂きました後、ツヤを与えるために、天然オイル (胡桃油 蜜蝋ワックス サラダ油 菜種油 etc... )を布に薄くのばし、その後 余分なオイルを拭き取り 風通しの良い場所で自然乾燥させてください。

「つやの出し方 飴色にするために」

白樺の皮には油分が多く含まれておりますので、お使いいただいているうちに表面に自然なつやがでてきて、時間が経つほど白樺の皮は硬くなり、飴いろのかごへと変身していきます。

但し、保管方法や場所 お使いの頻度 お住まいの地域の気候等によっては白樺の表面が乾燥してしまうことがあります。

乾燥が気になる場合には、外部から 油分を与えるお手入れの方法をおすすめいたします。天然オイル (胡桃油 蜜蝋ワックス サラダ油 菜種油 etc... )を布に薄くのばし 白樺の面をお拭き頂きつや感を与えてください。その後、余分なオイルを拭き取り 風通しの良い場所で自然乾燥させてください。

*天然オイルの種類は、北欧の白樺職人個々に 使っているオイルが違いますので、皆様のご家庭でご使用になられているお好みの天然オイル(香りの強くないもの べたつき感のない口に入っても体に害のない油)をご使用くださいませ。

「白樺作品のメンテナンス」

白樺細工は白樺の表面の樹皮を薄く剥がし、制作しております。その為、かごの取っ手や角の部分等、長くお使いいただいているうちに消耗してまいりますので、ビヨルクでお求めいただきました白樺かごのみメンテナンスを行っております。

メンテナンスの基本料金2000円(+送料はお客様負担となります)となります。

メンテナンス部分が広範囲な場合には、白樺樹皮の追加料金がかかります。

メンテナンスをご希望のお客様は、メールにてかごの破損部分のお写真を添付ファイルでお送りいただけますようお願い申し上げます。

数日以内にお見積もりのご返答をさせていただきます。

お申し込みは件名 「メンテナンスについて」 

e-mail bjork@bjorkbjork.comまで ご連絡をいただけますようお願いいたします。

*メンテナンスのご注意点*

メンテナンスを行い祭には、 皆様がお持ちの白樺作品にできるだけ近い お色や 状態の白樺樹皮を選び補修を行いますが、補修部分の白樺の色合いには必ず違いが発生いたします。

以上のことを ご理解の上メンテナンスをお申し込み頂けますようお願い申し上げます。

☆白樺細工は大切に、補修しながらお使いいただければ数十年と長くお使いいただけます。

「牛革を使ってご家庭でリメイク、補修も可能です」

白樺と牛革の相性はとてもよく、長年お使いになったかごや新たにお使いになられます白樺かごも、新たな雰囲気でお楽しみいただけます。

ご家庭で補修やリメイクをしたいという方には、かごの角や取っ手を牛革を張り付けて補修していただくこともお勧めいたします。

また 角や取っ手の破損が気になる場合には リメイクもお勧めいたします。

また、ビヨルクでもリメイクのご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先

bjork@bjorkbjork.com

ページトップへ